【犬のグッズ】おしゃれな雑貨「ペットパラダイス」へ「子犬に」

この記事は約4分で読めます。

わが家が10月から迎え入れるワンちゃんの名前は【美愛(ミアモ)】に決めました。とっくんは、スペイン語学習にはまっていた時期があって、スペイン語の【Mi amor(私の愛する人)】から名づけました。実は・・・、うちの娘が生まれた時につけようと思っていた名前だったのですが、その時は奥さんに反対されて、娘には別の名前をつけました。今回は、とっくんの“二人目の娘”ということでミアモを【Mi amor】します!!

皆さま、こんにちは。ミアモちゃんを受け入れる準備を着々と行っている、不動産屋の2代目社長とっくんです。

【トイプードル 子犬】有名ブリーダーから直接購入【予約完了】
わが家では、新しいライフスタイルの準備のため『ワンちゃんと一緒に生活したい・・・』と考え、トイプードルの子犬を有名ブリーダーから直接購入することにしました。今、「トイプードルの子犬を迎え入れるため」のさまざまなトレーニングを受けています。

 

今、チェックしているのが『子犬を迎える時に最低限必要なペット用品』です!!

 

子犬を迎える時に最低限必要なペット用品

ちなみに、ブリーダーさんには一昨日(9月8日)に、子犬の金額を振り込みました。
「25万円」とそこそこの値段でしたが、全国的にも有名なブリーダーさんということで、親犬もしっかりとしつけておられるようなので、満足でした。

【ペットパラダイス】で 子犬用スリングを購入!お出かけ安心!
トイプードルの子犬「ミアモ」のおでかけ用のスリングを購入しました。フィット感がバッチリで、スリングの中にミアモを入れたら、すぐに安心してスヤスヤ寝始めましたよ!!

 

さて、今回のブログ記事では、実際の商品を見ながら、とっくんが考えていることを書きます。

【ミアモを受け入れる前に揃えるペット用品】ケージ or サークル

ケージやサークルは、ミアモが安心して過ごせる空間として、また、しつけやお留守番をさせるときのトレーニングにも必要になってきます。

これについては、とっくんは、ミアモが小さい時は「留守番をさせないよう」に、仕事の段取りを組もうと思っています。

今、うちの奥さんは午前中は知人の所に仕事の手伝いで通っているので、少なくとも奥さんが事務所に戻ってくる午後2時までは、外出をできるだけ控えるつもりです。

とは言うものの、ケージとサークルは必要でしょうし、大きさは「最低限90cm×60cm程度のもの」が必要になります。

 

ケージとサークルでは、屋根の付いているケージがベター

ミアモは、トイプードルでの運動性能の高いワンちゃんなので、ジャンプやよじ登りで、屋根のないケージやサークルですと乗り越えてしまうことがあるようです。

成長期の子犬の骨は、まだ柔らかいため、連続ジャンプは負担が非常に大きい

同様に、フローリングも、滑るとヒザを痛めますので、ラグを敷くなどの対策が必要ですね。

 

【ミアモを受け入れる前に揃えるペット用品】ペットベッド

ペットベッドは「トイレの成功率」があがるまでは必要ないと思われます。最初から、これらをごちゃごちゃを置いてしまうと、ほぼ確実にトイレを失敗し、ベッドの上でおしっこをするようになります。

そうすると『ペットベッドにおしっこ臭いがついてしまって、なかなか思ったようにトイレトレーニングが進まなくなる』と、ドッグトレーナーはおっしゃっていました。

ごちゃごちゃ物をおかず、サークルやケージの中にトイレシートを敷き詰め、その上に、寝床として丸洗いしやすい毛布やバスタオルを置くようにします。

ペットベッドは、ある程度トイレが成功するようになってから置くのがベストのようです。

 

【犬のしつけ】可愛いトイプードルの子犬のため【トレーナーを】
ワンちゃんをわが子のように思い、育てる人たちにとって「良いドッグトレーナーとの出会い」は、その後の運命を決める重要なものです。とっくんも10月に迎え入れることになった子犬のために、ここに来るまでさまざまな情報を集め、ドッグトレーニングを受けてきました。そして、ベストなトレーナーと出会いました!!

 

【ミアモを受け入れる前に揃えるペット用品】トイレトレー&ペットシート

トイレトレー・ペットシーツおしっこを吸い取るペットシートとそのトレイです。

トイレシートには、水分を吸収するポリマーが入っているため、破って食べてしまったりすると非常に危険です。

できれば、シートで遊んだり、噛んだりできないようにメッシュ状の網の付いたトイレがオススメのようです。

 

スポンサードリンク

まとめ:次回の記事では、子犬の社会化期について語ります!!

ミアモをわが家に迎えてから、まず行うことは【人間に対してのへの社会化】です。

社会化期である「生後12週齢、生後3か月」までに、やらなければならないことが多々あります。
これについては、次回以降のブログ記事で語りたいと思います。

本日も【資産に変えるゾ!!】赤裸々ブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

スポンサードリンク
可能であれば「シェア」していただければ嬉しいです❕
とっくんをフォローする
【資産に変える!!】不動産投資実体験ブログ by 不動産屋の2代目社長とっくん
タイトルとURLをコピーしました