【トイプードルのシャンプー】シャンプー選び【トレーナーに質問】

この記事は約5分で読めます。

皆さまは、愛犬のシャンプーはどのようにされていますか?
わが家のトイプードルの子犬『ミアモ』ですが、2回目のワクチン注射までは終わりました。生後3カ月を超えたのですが、3回目のワクチン注射が終わるまでは「カットサロン」には行くことができません。
そこで、自宅でできるトイプードル用の「シャンプー」を探しました。

【トイプードルのシャンプー】シャンプー選び【トレーナーに質問】

【トイプードルのカット】自宅でできる手入れとカットの頻度は?
トイプードルは「カット犬種」と言われます。毛が抜けない代わりに、ふだんから手入れをしておかなければすぐに「毛玉」ができます。先日、ドッグトレーナーに訪問していただき「クシの使い方」を習いました。

わが家の愛犬を手に入れる際、1年前から専門のドッグトレーナーの元でトレーニングを受けてきました。このことは過去記事でも何度か書いたかと思います。

筆者が全幅の信頼を置いているドッグトレーナーに「ペットサロン」の紹介をしてもらいました。

うちのトイプードルの子犬は、予防接種が終わっていないので、トリミング&カットはもう少し待たないとできませんが、今から「シャンプーの練習」をしたいと考えました。

【トイプードルはカット犬種】ペットサロンのトリマー探しが重要!!

トイプードルの子犬が生まれて初めてペットサロンに連れていくタイミングについてですが、ワクチン接種なや子犬がトリミングに耐え切るか――などで条件を出している所もあります。

【Aサロンの子犬トリミング条件】
・生後4ヶ月以上(シャンプーのみでしたら3ヶ月でも相談可)
・ワクチン接種前後から1週間以上

ペットサロンによって基準は違いますが、ほとんどのお店がこれぐらいの基準にしているということです。

 

トリミング&シャンプーは子犬への負担が大きい!!

トイプードルの子犬は、体毛が伸びるのが早く、ミアモも毎日、スリッカーで毛をけずっていますが、いくつか毛玉の素ができています。これをほおっておくと大変になります。

前述のように、「生後3カ月のミアモ」はは体力・精神的負担を考えるとペットショップでのトリミングはムリでしょう。

トリマーさんの扱いが下手だと、「トリミング&シャンプー」を怖がる癖が付くと思うので、お店選びは慎重にやっています。

↓ペット用品は通販で買っています。

ワクチン接種から1週間以内はシャンプーはしない!!

このほか、ワクチン注射から1週間以上経つまでは、シャンプーなどはしないようがいいでしょう。

「ワクチンは病原体を発症しない程度に弱めたもの」を直接体内に入れていますので、子犬の体の中では「抗体」をつくるよう〝体が戦っている状態〟です。

体力のない子犬なので、「ストレス」によって少しでも体を弱らせれば体調が崩れてしまう可能性も考えられます。

自宅でのシャンプーは健康であればOK!!

子犬のミアモは、おしっことウンチの回数が多く、ケージの中で動き回るので、どうしても身体が汚れます。

そこそこの〝匂い〟も出ますので、衛生的にも自宅でシャンプーをしたいと思っています。

さまざまな本やネット情報などで『自宅でのシャンプー』についての情報を集めてみました。

・汚れた部分だけをぬるま湯で流す
・シャンプーは「子犬用」のものをさらに薄めて使う
・桶などにお湯をためながら洗う
・全身を洗いたい場合は手早く、優しく
・子犬だとシャワーの音に敏感
・シャンプー剤が残さない

 

トイプードルはできれば「部分洗い」をする!!

トイプードルのように体がモコモコの子犬の場合は、シャンプーからブローまでを短時間で仕上げるのは難易度が高く、自宅での全身洗いは難しそうです。

また、トイプードルはブラッシングをしながら乾かさないと「モツレだらけ」になります。これはかなりのリスクなので、最初のペットサロンに行くまでは『部分洗い』をしようと思っています。

ストレスと体温低下に注意

洗い終わったらすぐにタオルで体をふいてあげて、ドライヤーで乾かしてあげてください。犬の皮膚は人間よりも薄く、ちょうど乳児並みと考えればいいようです。

体温の低下で体調を崩しやすいので、最初に乾かすのは「お腹周り」からですね。

動物病院が空いている時間にする

生後3カ月程度のワンちゃんを自宅で洗ってよくあるトラブルが、「ストレスと体温低下で吐いてしまうこと」です。特にシャンプー、ブローで時間がかかった場合に起こりやすいと言います。

 

スポンサードリンク

まとめ:わが家の子犬「ミアモ」のペットサロン行きは12月?!

7月20日生まれのわが家の愛犬「ミアモ」ですが、3回目のワクチン注射が11月中旬で、そこから1週間~2週間経たないと、本格的なシャンプー&トリミングはムリなので、ペットサロン行きは12月に入ってからとなるでしょう。

かなり、寒い時期なので「ペットサロンでのトリミング」の後、風邪などを引かせないように注意するつもりです。

【閑話休題】筆者は、ペットショップでトイプードルを飼いませんでした

ブリーダーからの直接販売で「トイプードルのオーナー(飼い主)」になりました。
その理由は ↓こちらをご覧ください。

 

追伸:トリミングサロンでも使われているプードル専用シャンプー

ドッグトレーナーさんに紹介されたシャンプーが『ゾイックのプードル専用シャンプー』です。犬種ごとに異なる皮膚の状態に合わせて、プードル専用に成分が配合されていますから、他のシャンプーよりもプードルに適しているとのことでした。

わが家でも早速注文しました。

 

 

今回も記事を最後までお読みいただき、心より感謝しております。

スポンサードリンク
可能であれば「シェア」していただければ嬉しいです❕
とっくんをフォローする
【資産に変える!!】不動産投資実体験ブログ by 不動産屋の2代目社長とっくん
タイトルとURLをコピーしました