【不動産投資で稼ぐ】不動産投資家のインタビュー記事の企画します!

不動産
この記事は約5分で読めます。

「不動産投資」の有益情報を皆さまと共有するため、新しい企画を始めます。以前、このブログサイトの企画で「専門家の人やユニークな体験をした人」を対象に筆者がインタビューするという記事を載せました。今回の企画は、このブログサイトのメインのテーマである「不動産投資」について、既に不動産投資をやってる人や、これから不動産投資をやりたいという方を対象にインタビューをしたいと思ってます。

とっくん社長、また、ブログサイトで新しい企画をやるんですか?

とっくん
とっくん

以前も「インタビュー記事の企画」をやっていましたが、今回の企画は【不動産投資】に関する経験を持つ人や、これから「不動産投資を考えている人」をインタビューしたいと思っています。

ボクがインタビューアになって、深堀りした内容を直接聞いて記事にしたいと思っています。

【不動産投資で稼ぐ】不動産投資家のインタビュー記事の企画!

現在、筆者の Twitter 上で対象者を募集する予告ツイートを出しました。

 

上記のようにTwitter上で「不動産投資家や、現在不動産投資を考えている方」を対象者として募集していきます。適任の方がおられたら、筆者がインタビューアになって話を聞きます。

 

【不動産投資で稼ぐ】投資家の実践法を明らかにします!!

不動産投資は一般の方々からすると『なかなかハードルが高い分野の投資』かと思います。その一番の理由は、収益不動産を購入して安定した賃料収入を得るためには、以下のようなことをしなければなりません。

・物件の修繕工事や改築

空室がある物件を購入した場合は「入居者の募集」

・入居者をめぐるさまざまなトラブルなどへの対応

・その他、物件の管理に関すること

 

これ以外でも、収益不動産は何十年もわたって「入居者との付き合い」が続くために、想定外のことが起こることもあります。

 

【特殊清掃業者に依頼】物件内孤独死で不動産がやったこと【実話】
今回の話は、少し重いです!!「孤独死」と「自殺」です。長い間不動産屋をやっていますと「人様の生き死に」に立ち会わざるを得ないことがあります。今回のテーマは〝実話〟なのですが、少し生々しいことがあるので、一部ぼかして書いています。ご了承ください。

 

 

【不動産投資で稼ぐ】ブログサイトで伝えている情報とは!!

【不動産投資のルール】ブログ記事を真似すれば実践可能!実体験ブログ
このサイトの記事をすべて執筆している不動産屋の2代目社長の「とっくん」と申します。不動産業界は25年間以上はまって仕事しています。自身も不動産投資をしています。 このブログでは、おもに「不動産投資」を中心とした、『資産(=お金を産みだすもの)に変える』のコンセプトの元、実体験の情報を掲載していますのでよろしくお願いします。

 

このブログサイト【資産に変える!!】不動産投資実体験ブログでは、筆者自らが投資をしている案件や、これから不動産投資をする方に対して、どのような情報を集めたり知識を蓄えるべきか、も筆者なりの視点で記事にしています。

「不動産」は、 他のモノやサービス、金融商品の株式や債券などと異なり、「不動産」自体は移転や動かしたりすることができない―ため、特徴としては「地域性・個別性・経済性」などが、他の資産と異なるものです。

こうした「不動産の特徴」は、筆者自身が「不動産鑑定士」の資格を取ろうと約2年間勉強した中で「不動産の鑑定評価基準」という公のものさしがあり、その中でも「適正な不動産の適正な価格を見いだすのは、かなり難しい」ということが述べられています。

【不動産の購入価格】で投資の成否が決まる!価格決定の方法は?
公的な不動産を購入する際は、不動産鑑定士が価格根拠を出した金額をベースに行いますが、一般人同士の「不動産の売買」の価格はどのようにして決めるのか? 以前の記事をおさらいしながら、成功する不動産投資について、徹底的に考えたいと思います!!

 

こうしたことにもあり、 投資した収益不動産の将来性を見極めることが困難なために、大きなリスクを抱える場合があります。

筆者は不動産業歴25年以上でようやく「不動産投資を自らがやろう」という決心をして実行しています。これは不動産屋だからこそ入ってくる情報を含めて「不動産投資の分析」ができると思っています。

 

 

【不動産投資で稼ぐ】不動産投資家へのインタビュー方法!!

具体的なインタビューの仕方は「筆者の Twitter 上で募集をして」それに応じて下さった方に対して、直接面会もしくは電話インタビューを行います。

不動産投資をやってらっしゃる方に対しては、その方なりの「失敗」や自らが考えている「改善点」。特に「あの時こうやればよかった」という判断についての実体験を語ってもらいたいと思います。

こうした記事を掲載することで「不動産投資家や将来の投資家」への有益な情報だと考えます。筆者がインタビュアーを務めることで、「深掘りした情報」を引き出すことが可能かと思っています。

不動産投資家の中には「匿名投資家も」おられますので、プライバシーの保護に十分に気をつけながら、不動産投資家の実体験に基づく「知識や知恵」を記事にできればと思っています。

この他にも、これから不動産投資をやりたいと思っている方にもインタビューをしたいと思います。そうした方々に対しては、なぜ不動産投資をしたいのかの理由や背景、今後どのような勉強をしたい―かの「計画」などを語ってもらいます。

 

 

スポンサードリンク

まとめ:インタビューの適任者が見つかるまで気長に待ちます!!

以上の「企画」は「インタビューに応じてくださる方が見つかるかどうか…」で 実施が可能となるので、こうした出会いが生まれることを気長に待ちたいと思います。

一方で、筆者なりの不動産投資に対する考え方や実情は、 筆者のこのブログ記事で存分に書いていますので、「インタビューを受けても良い」とご検討される方は、事前に筆者のブログサイトをご覧ください。

インタビューをする際のルールと段取りについて説明します。

インタビューの音声を筆者が録音をします。これは実際のところ「メモを取りながら話を聞くのが難しい」ためです。

対象者がインタビュー第で語ったことについては、「オフレコ指定がない」限り、全てを記事にすることがあります。

また、インタビューを受けてくださった方への「謝礼」がについては、大変申し訳ないのですが、予算の都合上「無料」ということでお願いします。

記事をスピーディーに書いてブログサイトにアップしたいので、事前に「原稿をチェック」をしてもらうということはしません。

記事の構成上、インタビューでの「質問の順番を変えたりする編集」を行います。また、インタビューでの情報のウラ(※真実性のチェック)取るために、筆者の方で注釈を入れたりすることがあります。

インタビュー記事に「掲載する写真」は、インタビューを受けてくださった方にご提供していただきます。詳しくは、過去ブログの「インタビューをした記事」をご覧ください

以上よろしくお願いいたします!!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました