【検証】首都圏100社超の不動産投資専門会社を第三者目線で!

不動産
この記事は約3分で読めます。

「不動産投資」を目指している人は、日ごろから絶対にやっておかなければならないコトは?! ソレは『情報収集』です。今回は、首都圏にある100社以上の不動産投資専門会社を第三者目線で一社一社「評価」「厳選」して情報を与える不動産投資会社の紹介です。

皆さま、こんにちは。不動産屋でかつ不動産投資家でもある、不動産屋2代目社長のとっくんです。

投資家にとっては「不動産物件の情報収集」は必要最低限の行動です!!

首都圏100社以上の不動産投資専門会社を第三者視点で公正に評価

100社以上の投資専門会社の「評価」「厳選」するって、不動産投資家の初心者には絶対ムリ?!ですね。

ならば、こうした情報を提供している会社から「情報」を得て、提供された情報の信頼性・有用性を目利きできるようにしなければなりません。

スポーツ観戦でも映画鑑賞でも趣味の世界でも、観察眼(目利き)の腕を向上させるためには〝場数〟しかありません。

 

不動産は個別要因が満載!!目利きのためには〝場数〟しかない!!

不動産の「個別要因」とは、不動産鑑定の評価基準の中の用語です。この言葉を知っている人は一度は「不動産鑑定士の勉強をした」ことがある人でしょう。

そうするに、不動産は個別の案件ごとに事情が異なるので、ソコをしっかりと吟味しなければ、本当の価値は判断できない!!という理論です。

では、『個別要因』を目利きするために必要なことは?

当たり前の話ですが、数多くの物件の情報を見てそれに触れることです。
優良物件の情報が不動産投資会社から出されて、仮にその不動産購入ができなかったとしても、情報の検証はできるはずです。

【不動産投資会社を査定する】会社とは?!

「不動産投資」に関しては、不動産知識を持たない「情報弱者」に対し、利回りの低い物件をつかませようとする悪質な業者も残念ながら一部存在します。

こうした〝悲劇〟を防止するために『不動産投資会社を査定する』という会社もあります。

中でも、「首都圏にある100社以上の不動産投資専門会社」を第三者視点で公正に評価し、信頼できる会社だけを紹介するというものです。

まずは↓をクリックして、再び、このブログの記事を読み進んでください。

いえーるコンシェル

不動産会社では「不動産投資会社の査定」はムリ?!

これは、当たり前の話ですが、同業者が同業者を査定し、これを〝ビジネス〟にするのは不可能です。もちろん、同業者の査定を自らの経営判断のために使う「情報」とすることは可能ですが、それらの「情報を売ってサービスにする!」ということは逆にその会社の信頼を損ねます。

<当社の特徴>
不動産会社ではありません。
安心できる住生活を実現するために、以下のメディアを運営しています。
・住生活マガジン「いえーるすみかる」
・不動産会社の口コミサイト「いえーるコンシェル」

これらのメディア事業を通してユーザーから寄せられた口コミを活用することにより、
公正に不動産会社を評価しています。

上記会社の情報からの転載

つまり、とっくんは不動産屋なので、このような会社のビジネスモデルは真似しようと思ってもできないわけというです。

 

スポンサードリンク

まとめ:「不動産投資家になる」情報収集の最初の行動を!!

さまざまな情報提供を活用するためには、皆さま側も情報を相手に提供する必要があります。そもそも「匿名」で「不動産投資をするかorしないか」も分からない相手に、情報提供はされません。

皆さまが「不動産投資」をしないならば、情報提供会社に、しっかりと自分側の意思と情報を伝える必要があります。

↓のサイトはこのためのものです。

いえーるコンシェル

ここで、必要事項に記載して、「無料相談を受けること」からすべては始まります。もしも、皆さま側が「不動産投資の観察眼」があり、しっかりとした質問を相手に投げかけたら、きっと良い情報が得られることができるでしょう。

さらに、こうした「情報会社との面会・面談のやり取り」によって、確実に「不動産投資の観察眼」を養うことができるかと思います。是非、利用してみてください!!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました