【一建設セミナー】ローコスト住宅No1グループ【投資家必見】

不動産
この記事は約5分で読めます。

今回のブログ記事は、数ある不動産投資セミナーの中で、筆者が実際に参加して最も有益だった『一建設株式会社セミナー』を紹介します。筆者はまさに、このセミナーに参加したことで、現在実践している「不動産投資」をすることができました!! これから「不動産投資を考えている方」は、よかったら最後までお読みください!!(トップ写真は、筆者が現在建設中の「住宅展示場」内部)

不動産投資をしたい人
不動産投資をしたい人

とっくん社長がこれまで参加した「不動産投資セミナー」で

最も役に立った「不動産投資セミナー」はナニですか?

とっくん
とっくん

『役に立った不動産投資セミナー』と言うよりも、『このセミナーに参加したからビジネスモデルが出来上がった…』というセミナーがあります。それは、ローコスト住宅No1グループ「飯田ホールディングスグループ」の主力会社『一建設株式会社のセミナー』です。

【一建設セミナー】ローコスト住宅No1グループ【投資家必見】

 

 

結論から書きます。

不動産投資を考えている方は、一建設㈱の「不動産投資セミナー」にご参加ください!!

少人数でしかも「無料」です。質問もしやすいので、このセミナーに参加して『ローコスト住宅のコスト』などについての基礎知識を付けてください。

不動産投資をしたい人
不動産投資をしたい人

何故、不動産投資をやる人は「ローコスト住宅のセミナー

に参加」すべきなのですか?

とっくん
とっくん

ローコスト住宅は価格的にも『投資』として収益物件(賃貸住宅)に活用するのに最適な住宅だからです!!

しかも、数年後に「転売」するにしても中古市場がしっかりと形成されています。不動産投資でのリスクである「空室」「塩漬け」「修理費用」という要件を減らすことができます!!

 

 

一建設㈱は『建売分譲販売No1』の飯田ホールディングスグループ

 

 

ローコスト住宅は、主に「新築建売販売」で業績を伸ばしています。一建設㈱は『建売分譲住宅販売数全国ナンバーワン』の飯田ホールディングスグループの主力会社です。

 

建売住宅着工数42,000棟(*1)の飯田グループがお届けする『すまいーだ』は、
豊富な戸建分譲住宅の情報をご提供するだけでなく、
「買いたい、建てたい、変えたい、護りたい、売りたい」 といった、
暮らしと共に変化する住まいのあらゆるご要望・ご相談にお応えいたします。

飯田ホールディングスのサイトから転載

 

【飯田ホールディングスグループ】ローコスト住宅のノウハウ共有

一建設㈱の「不動産投資セミナー」は主に大都市で開催されていますので、日本全国どこでもセミナーに参加できるわけではありません。

皆さまの「不動産投資先」の地域が、一建設㈱の得意エリア以外の可能性もあります。そういう場合は、飯田ホールディングスの他の会社のノウハウを使うことができます。

一建設の不動産投資セミナーはこちら

 

【不動産投資のルール】空室・塩づけ・修理の3大リスクをなくす!!

不動産投資で成功するためには、不動産投資での「リスク」をなくしていくことです。

不動産投資には以下の「3つの代表的なリスク」があります。

・空室リスク→入居者が決まってから住宅を建設する
・塩づけリスク→転売先の市場を押さえておく。確実に転売をする
・修理のリスク→新築住宅を建設する。10年間は修理は必要ない

この3つのリスクをなくす(減らす)ことができれば、不動産投資は“安全なもの”となります!!

 

どうして新築住宅なのか?→空室にならないor転売がしやすい!!

ローコスト住宅は構造上、間取りなど「ファミリー層をターゲット」としています。こうした客層は、子どもの転校を嫌うために、ある程度の期間を住んでくることが予想されます。

筆者は「公務員対象(住宅手当があるので)」とした、不動産投資物件を扱っていますが、想定としては10年間は最低でも住むことを前提としています。

しかしながら、万が一、入居者が退去して「空室」になったとしても、築年数に応じて売却することが可能です。

 

不動産屋25年以上の筆者が実際にやっている「不動産投資法」!!

筆者の「ブログ記事」の中で不動産に関する記事です。↓コチラを参照ください!!

筆者が建設した「ローコスト住宅」は3ヵ月で完成・引渡し!!

これはリアルタイムでブログ記事にしていますので、過去記事を参照してください。

 

 

2019年9月初旬に「地盤改良工事」が始まって11月の下旬には引渡しの予定です。

『不動産投資』としての住宅を建築or建売住宅を購入する際に、重要なことは「建築の工期」です!!

飯田ホールディングスグループは、それぞれの会社の得意地域があり『建築に関わる職人・工務店・大工・地盤改良会社・外溝工事・水道工事・その他』のネットワークをガッチリと押さえています。

筆者の地域の場合は、同じ飯田ホールディングスの「㈱アーネストワン」でした。

 

 

まとめ:【一建設㈱】の不動産投資セミナーを受講した上で・・・

皆さまのお住まいの地域で「一建設㈱」のセミナーが運よく開催されていれば、是非、このセミナーに参加してみてください。

下の↓のバナーから「一建設㈱」のサイトから申し込みできます。


その上で・・・『安く買える土地を見つけること』です!!

飯田ホールディングスの「ローコスト住宅」の最大の特徴は、普通はあまり住宅を建てないような形の土地にも「規格にあった最適の住宅を建てるノウハウ」を持っています。

これは、グループ全体で年間4万棟を建設しているという誰にも真似できない経験値があります。さらに、これだけ多くの新築住宅を建築しているので、中古転売の事例が全国各地にあります。

こうしたノウハウを最大限に生かして「不動産投資をすれば」、安全・確実に儲けることができると思います。

今回も、ブログ記事を最後までお読みいただき心より感謝しております。



タイトルとURLをコピーしました