【訳アリ物件の買取】「資産」に変えるチャンス!買取業者の評判

不動産
この記事は約4分で読めます。

不動産業を長くやっていると「訳アリ物件」というものが出てきます。筆者の会社でも、いくつかの訳あり物件を仲介したことがあります。読者の皆さまの中で、ご自身の不動産が「訳アリだ」という場合は、専門の業者に買い取りの依頼をすることができます。今回の記事は 【全国の訳アリ物件を高額スピード買取【訳アリ物件買取PRO】】の紹介記事です。

今回の記事の内容と特徴をまとめます!!
【対象者】→訳あり物件の不動産をお持ちの方など
【方向性】→訳あり物件を売るための方法を紹介します
【有効性】→訳わり物件を売るための方法を知ることができます

不動産屋から見て「訳アリ物件」ってどう見えますか?

とっくん
とっくん

収益不動産を含めて「訳アリ物件」は売れないことは

ないのですが、調査の段階ですべての情報が間違いない

という確証が得られれば、買主に「告知」した上で

売ることはできます。ただし…

『ただし…』ってなんですか?

【訳アリ物件】を「資産」に変える?!買い取り業者の口コミ情報

「訳あり不動産」と一言で表現しますが、状況がさまざまです。不動産は、権利関係が複雑だったり、土地の形が悪い、建築基準法上の違法建築物で再建築ができなかったり…と、さまざまな理由から「訳あり物件」となることがあります。

訳アリ物件の具体例ですが…以下を参考にしてください。

【訳アリ物件の具体例】
事故物件
ボロ物件
空き家
共有持分
再建築不可
借地権
底地
任意売却
立ち退き
差し押さえ

 

とっくん
とっくん

ボクの会社でも「訳アリ物件」を購入したことがあります。

それは「石油関連施設」で、地下の埋設物の不確かさがあった

ので、相続で所有者になったサラリーマンのお客様が

処理に困り、当社に「買い取りをお願い」されました。

古家付物件購入【解体費用】はどのくらい?解体のリスクはアリ?
昨年7月末に社長になったとっくんは、自社で購入した古家・古事務所物件のほか3件の解体工事を発注しました。皆さまは「解体費用」について、どのようなイメージを思っておられるでしょうか?!

 

【訳アリ物件の買い取り】は経験値がないと難しいです!!

訳アリ物件を買い取りができる業者は、経験値がないと厳しいのが現実です。

筆者はこのような「経験値がない」ので、買い取ることはほとんどできません。仮に、お客様から「訳アリ物件」の買い取りのお願いを受けたら…、まずは無料査定!【訳アリ物件買取PRO】を紹介します。

 

【不動産価値がなくなる】訳アリ物件or事故物件or自殺物件とは!!

訳アリ物件は、不動産の権利関係や形状、法律上の制限などで「デメリット」がありますが、入居者の問題・事件で「不動産の価値が下がるケース」があります。それが「自殺や事故物件」です。

訳アリ物件、事故物件、特殊物件の違いを表にまとめました。

訳アリ物件問題があるすべての物件の総称(事故物件・特殊物件も含まれます)
事故物件主に自殺、孤独死、事件、殺人など「死亡事故」が起きた物件
特殊物件特殊な「入居条件」が設定されている物件。近隣住民とのトラブル

上記の違いを補足説明しますと、特殊物件は、正式な用語ではなく「業界用語」です。

入居の際のルールなどが特殊で、入居者が嫌がるような状況がある物件です。

 

訳アリ物件のケース別の種類は?!

【特殊清掃業者に依頼】物件内孤独死で不動産がやったこと【実話】
今回の話は、少し重いです!!「孤独死」と「自殺」です。長い間不動産屋をやっていますと「人様の生き死に」に立ち会わざるを得ないことがあります。今回のテーマは〝実話〟なのですが、少し生々しいことがあるので、一部ぼかして書いています。ご了承ください。

訳アリ物件をケース別に分けてみると、以下のような種類があります。

物理的瑕疵物件雨漏り、シロアリ、アスベスト、床下浸水など
法的瑕疵物件再建築不可、接道義務違反、違法建築など
環境的瑕疵物件騒音、日照、嫌悪施設、近隣トラブル、悪臭など
心理的瑕疵物件心理的に問題など
筆者の会社の管理物件でも「孤独死のケース」があります。その他のトラブル事例などは、挙げれば数限りありません。
スポンサードリンク

まとめ:不動産投資で「訳アリ」になる可能性がある!!

不動産投資で「中古アパート」などを購入した方は、長い間、収益物件を所有していたら、何かしらの「問題」は必ず出てきます。
場合によっては、収益物件そのものが「訳アリ」になってしまう最悪の状況も起こりえます。こうしたリスクを想定しておくためにも「訳アリ物件の専門業者」は、そこまで数があるわけではないので、日ごろからチェックしておきましょう!!


 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました