M-1グランプリ2019予想!準決勝ネタから!【優勝は和牛】

トレンド
この記事は約6分で読めます。

M-1グランプリ2019の決勝前夜です。準決勝のネタを交えて、優勝及び順位を予想してみます。

すみません、毎年のことなんですが、決勝前夜なのでここで「予想記事」を書きます!!

M-1グランプリ2019予想!準決勝ネタから!【優勝は和牛】

まずは、「M-1グランプリ2019」ファイナリスト9組ですが、以下のとおりです。

【M-1グランプリ2019決勝進出者】
からし蓮根、ミルクボーイ、ぺこぱ、オズワルド、すゑひろがりず、ニューヨーク、インディアンス、見取り図、かまいたち(エントリー順)

 

M-1グランプリ2019準決勝のパブリックビューイングを見た感想!!

パブリックビューイングは今年、初めての試みですね。全国各地で約1万人が観戦したとMCが説明がされていました。準決勝でのネタは恐らく“勝負ネタ”なので、決勝で同じネタを披露することでしょう。

すゑひろがりず(吉本興業)

『コンパ』というベタな設定ですが、すゑひろがりずのキャラの「能役者」の2人の会話で展開していきます。数々の「お菓子」などのネーミングを「昔風の呼び名に置き換えてクイズを出す」というボケが絶妙!! です。

ただし、決勝においては、漫才のスタイルがプロの審査員にどのように映るかですね。

からし蓮根(吉本興業)

テンポの良いボケとツッコミが絶妙でした。『運転免許証を燃やしたのでもう一度教習所に取得に行く…』という設定からボケでいましたが、その後の「教習所」でのボケ(生徒)とツッコミ(教官)との会話のリズムがかなり凄いです。

筆者も当初は、『からし蓮根が優勝!!』と予想していましたが、準決勝以降のネタ番組を見て、予想を変えました。優勝は厳しいとは思いますが、確実に“爪あと”は残すと思います。

ニューヨーク(吉本興業)

準決勝のネタは「歌ネタ」だったので、筆者の予想では決勝に上がってくるとは思いませんでした。果たして決勝大会でも同じネタをしてくるか?!は分かりませんが、過去のM-1決勝での「歌ネタ」は銀シャリが「ドレミの歌」を披露しました。

ただ、テンポから言うと、2010年大会のカナリアの「歌ネタ」と同等の評価となると思います(カナリアは9位で最下位)

オズワルド(吉本興業)

今大会最大のダークホースですね。過去敗退した4大会では、1回戦敗退、3回戦敗退3度なので、この準決勝でのネタは渾身の出来だったでしょうね。

ボケが「先輩に気に入られるためにやること」という設定を出してきて、ツッコミがアドバイスをしながら話を進めますが、徐々にヒートアップして後半はドカンドカンと会場を沸かせてました。

インディアンス(吉本興業)

デートネタというベタな内容なのですが、ボケが独り歩きするように一気に話しまくるスタイルです。準決勝はドカンドカンと受けていました。

このインディアンズですが、先日、THE MANZAIで10年ぶりに復活した元M-1王者(2004年)の「アンタッチャブル」と被ってしまって…。正直、アンタッチャブルの方がツッコミの力量もあって面白いです。筆者の見方では『アンタッチャブルの復活劇がインディアンズの評価に影響をするだろう…』と見ています。

 ミルクボーイ(吉本興業)

これまでは準々決勝敗退で準決勝にも進んでいなかったというのが不思議なくらいです。実は、漫才の型は「天丼」(※面白い部分)を何度も使うという古風なスタイルですが、一つの題材をいろんな切り口からボケとツッコミを展開するという新しさもあります。

準決勝ネタは『コーンフレーク』でしたが、お題のようにボケが設定した状況にツッコミ側が説明を加えて、相手を説得させようとする様が“ボケ”となっていてかなりのテンポでした。

筆者的にはタイプが違う「かまいたち」「からし蓮根」「ぺこぱ」との比較で、ミルクボーイが上を行くと思いました。

かまいたち(吉本興業)

「『となりのトロロ』を見たことがないことが自慢!」とするボケの話に説得力もあり、絶妙な会話のテンポで準決勝のネタの中でナンバーワンでした。

このネタを決勝でもぶつけると思いますが、ネタの最終で「客いじりをする場面」があったのですが、スタジオで開催される決勝でもコレをやるでしょうか?

いずれにせよ、このネタをやれば決戦3組には間違いなく入るかと思いますが、「2本目で勝負ネタがあるか?」で優勝が決まるかと思います。

ぺこぱ(サンミュージックプロダクション)

吉本興業以外で唯一、決勝に残ったコンビです。NHKのお笑いドキュメント「笑けずり」でもおなじみですが。今回は、ツッコミがキャラが際立っていたのですが、今回は“キャラのキザさを抑えつつ”自分にツッコむとう新しいスタイルでした。

準決勝で見た中では、最も驚いたコンビでした。

見取り図(吉本興業)

相方の見た目を「褒めあうorいじる」というベタな設定。昨年の決勝は1組目に登場したので、あまりはまらなかったのですが、今年は露出が増えたことから客も「見取り図」のことは知っていると思います。

ツッコミ側のボケの回収も後半にドカンドカンと受けていました。ただ、上位に行くのは厳しいかと思いました。

和牛(吉本興業)

『和牛が決勝で見られない…』というのは、テレビ視聴者は耐えられないことです。なので、敗者復活の番組の中で「和牛のネタ」は一番多くの人が見ると思います。

そして、和牛が「テレビ的なネタ(視聴者の投票で決まるので)」を持ってくることでしょう。準決勝の顔ぶれとネタを見ても、和牛、アインシュタイン、トムブラウン…あたりから決まるでしょう。

さらに、敗者復活での決勝では、また準決勝とは違うネタを持ってくるかと思います。要するに、勝てるネタをたくさんもっている「和牛」だけに、その点が他のコンビを圧倒していると思います。

パソコン・スマホ・データ放送から投票してください。敗者復活戦に出場する全組のネタ終了後、投票開始します。面白いと思った3組を選んで投票してください。最も多くの視聴者票を獲得したコンビが、決勝に復活します!!

https://www.m-1gp.com/vote/ から転載

 

M-1グランプリ2019「敗者復活戦」投票方法について
スポンサードリンク

まとめ:準決勝のネタで「M-1グランプリ2019」を予想する!!

あくまでも筆者の予想です。

敗者復活は「和牛」だと思います。今回は、「笑みくじ」で出た順でその場で「敗者復活コンビが発表される」という趣向らしいです。このやり方で、会場の熱量がどの程度、演者の出来に影響するか?!まったく予想がつきません。

【筆者が準決勝を見てのM-1グランプリ2019決勝大会】の予想
優勝 和牛 4票 (敗者復活枠予想)
2位 かまいたち 2票 
3位 ミルクボーイ 1票(初出場)
4位 オズワルド (初出場)
5位 ぺこぱ (初出場)
6位 からし蓮根 (初出場)
7位 見取り図
8位 すゑひろがりず (初出場)
9位 インディアンス (初出場)
10位 ニューヨーク (初出場)

今回もブログ記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございます!!

M-1グランプリのテレビ朝日などテレビ業界への就職を考えている人は↓
テレビ朝日アスク・オンライン講座はこちら

↓ このブログサイトはWordPressとエックスサーバーを使っています。
WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました