「爆報!THEフライデー」が【兼近の激白】放送した5つの理由

トレンド
この記事は約5分で読めます。

TBS系で『爆報!THEフライデーSP』が、過去の逮捕を週刊文春に報道された「EXITの兼近大樹」が出演し、今回の件を激白しました。今回は、視点を変えてTBSが看板番組で兼近さんの〝激白出演〟に踏み切った理由を考えたいと思います。

皆さま、こんにちは。週刊文春の「兼近逮捕過去の報道」以来、数回のブログを書いた、不動産屋2代目社長とっくんです。

吉本興業【文春報道】抗議表明に疑問??一体「ナニ」に勝ちたいの?
吉本興業人権救済申し立て、少年法61条で勝つの?笑いで勝て! 

『爆報!THEフライデーSP』にEXIT・兼近が出演!!

2019年10月4日放送のTBSの『爆報!THEフライデーSP』ですが、ご覧になった方も多いと思います。

テレビ局が【スキャンダルタレント】を放送しない理由!!

これは時代の波というよりも「暴対法」の厳格化や「スポンサーとの関係」があります。放送した内容が、放送後に〝事実〟と異なったとなった場合、かなりのリスクがあります。

また、こうしたタレントを出演させることで、仮に放送できない事態となった際「番組制作にかかっている費用などを回収できない可能性」「差し替え番組の経費」などのリスクを考えます。

こうしたことから、〝スキャンダルタレント〟を放送しないと考えます。

次に、『爆報!THEフライデーSP』が「兼近激白」を放送した理由を挙げたいと思います。

『爆報!THEフライデーSP』が「兼近激白」を放送した理由①

最初の理由です。それは、【兼近さんが週刊文春の最初の取材を受けた際の対応が〝神〟だったこと】です。以下の映像をご覧ください。

《予告編》「吉本から誰にも言うなと…」吉本ブレイク芸人EXITがひた隠す少女売春あっせんで逮捕の過去

いきなりの週刊文春の取材で、通常ならば『否定』したり『あわてふためく』のでしょうが、兼近さんは笑顔で『(取材が来て)正直、嬉しかったです』と答えたことでした。

兼近さん側の映像ではなく、週刊文春が取材した際のナマ映像なので、これは真実性が高く、ここで兼近さんの価値が高まりました。

『爆報!THEフライデーSP』が「兼近激白」を放送した理由②

ところが、週刊文春への対応を兼近さんの所属事務所「吉本興業」が間違ってしまいます。

お笑い芸人の価値を守るための手段として、世間一般のやり方「名誉毀損」「法的処置」という間違った方法を採りました。これは「お笑い芸人の価値を高めること」になりませんでした。

ただし、一方で「吉本興業のこの対応」が一つだけメリットをもたらします。

それは【吉本興業が会社としての立場でEXIT・兼近さんを全面サポートする姿勢を示したこと】です。これは吉本興業の公式HPで以下のように発表しました。

弊社としては兼近が今後も芸能活動を通じて社会に貢献できるよう、芸能活動のマネジメントを通じて最大限に協力してまいります。取引先各位におかれましても、未成年時代の前科・前歴に係る事実が重大なプライバシーに関する事柄であること、何ら刑事処分を受けていない事実について犯罪行為を行ったかのように報道されることが弊社所属タレントの権利を著しく侵害する行為であることについてご理解いただいた上、兼近のタレント・私人としての生活に支障が出ることの無いよう、この場を借りて切にお願い申し上げます。

http://www.yoshimoto.co.jp/corp/news/media/media190905.html から一部転載

吉本興業のこの姿勢にTBSも、兼近さんの放送をするリスクを検討しながら「社内企画」をしたと思います。

『爆報!THEフライデーSP』が「兼近激白」を放送した理由③

『爆報!THEフライデーSP』が「兼近激白」を企画する段階で、さまざまな事前取材をしたことだと思います。
その際、兼近さんの過去の友人で今回の番組にも出演した【知人Xさんから「過去の兼近さんの状況のウラが取れたこと」知人Xさんが「テレビ出演OK」したこと】が3つ目の理由です。

番組の中で、兼近さんがわざわざ北海道の離島まで行ってこの「知人Xさんに面会」しています。この映像の説得力は大きかったです!!

『爆報!THEフライデーSP』が「兼近激白」を放送した理由④

週刊文春の報道があって、兼近さんの相方の「りんたろー。」がツイッターで『兼近の過去の逮捕歴を本人から聞いていたことを断言したこと】です。

この「りんたろー。」さんも〝神対応〟でした。説得力がある文章で、コンビ愛に満ち溢れていました。

『爆報!THEフライデーSP』が「兼近激白」を放送した理由⑤

最後の理由ですが、これは【兼近さんの他の逮捕歴を番組内で初告白することを同意した】ことでしょうね。

兼近さん側としても、これ以外の「逮捕歴」が表に出ることは大きなダメージですし、それをテレビ番組の中で〝告白〟できるのは良いチャンスだったと思います。

 

スポンサードリンク

まとめ:『美談にしたくない!!』を番組の中で実践した兼近さん!!

『爆報!THEフライデーSP』で兼近さんは『この激白を美談にしたくない・・・』と話していました。それを実践するかのように、番組では一度も涙を見せることなく、耐え切りましたね。これも〝神対応〟でした。

今後、EXITはお笑い芸人として「ネタの充実」のための研鑽を続けていけば、タレント価値をさらに高めることでしょう。
そのためにも、M-1グランプリに出場し、決勝大会まで進んでほしいと思います。

このブログを最後まで読んでいただき心より感謝しております!!

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました