【ブログは稼げない!だが…】記事投稿740本の筆者が語る【実感】

ブログ
この記事は約5分で読めます。

皆さま、元気ですか? とっくん(@不動産投資家)です。筆者のブログサイト(エックスサーバー使用)ですが、ツイッターと連携して、記事告知などをやっています。そのため、筆者が『740本の記事を投稿したが、セルブバックを除いては、収益がほぼ0円…』と書いたところ、読者の方からダイレクトメッセージや問い合わせが来ました。中には『自分がコンサルしましょうか?』というお勧めもありました。(トップ写真は筆者のサイトのWordPress画面)

とっくん社長のブログサイトは、収益がほぼ0円なんて考えられませんね。なんで稼げないんですか?

 

とっくん
とっくん

恥かしい限りです。ブログサイトを始める前は、ボク自身『記事を100本ほど書けば月に5万円くらいは稼げる…』と軽い気持ちを持っていました。ところが…、昨年8月15日にブログを初めて、本日は299日目で毎日更新、記事投稿数743本ですが…、

アフィリエイトは、セルブバックを除いては3回(※いずれも1万円以下)、アドセンスは、Google狩りによる一時的な広告発生(※その後Googleからのペナルティを受けた)を合わせても1万円ちょっとです。

 

 

【ブログは稼げない!だが…】記事投稿740本の筆者が語る【実感】

 

筆者はこれまでの記事の中でも『ブログが稼げない…』という内容を書いてきました。こうした内容を書く理由としては、実体験に基づくリアルタイムの話を読者の皆さまに知ってほしいからです。

 

 

 

上記の記事では630本の時点の話ですから、あれから、さらに「110本の記事を投稿した」のですが、状況は変わりません。

 

 

【稼げないブロガーに対して】DMやメッセージを送ってくる方は?!

こういう厳しい現状を記事にしているために、ブログやツイッター、YouTubeなどで“成功している”方からは『自分がコンサルをしたら、稼げるようになりますよ!』というお誘いの内容が送ってきます。

 

とっくん社長、ブログが稼げないのは理由があるんだから、成功者のコンサルを受けたらいいですよ。なんで受けないの?

 

 

とっくん
とっくん

確かに、世の中にはブログで稼いでいる人は存在するでしょう。

ですが、その人がブログで稼いでいることと、その人が他人をブログで稼がせる指導をすること、は別モノです。

情報商材を高く売りつける人も多いので、ボクとしては、このようなオファーはスルーしています。

 

 

【稼いでいるブログ=良い情報か?!】~Googleの挑戦

筆者のサイトは『資産(=お金を産み出す仕組み)に変える』というテーマを持っています。この中で、不動産投資に関する記事は最も本数が多く210本を数えます。

不動産は、筆者の専門分野ですし、自らも不動産投資を実践していますので、良質な情報を発信する自信があります。ただ、この分野は、基礎的な知識を含めて、伝えるべき点がかなり多いので、記事の内容が“一つの手法”に偏りすぎないよう、バランスを取りながら情報をまとめています。

 

 

筆者自身の考えについては、ツイッターで記事告知をする際に赤裸々に語っています。

 

 

ブログサイトの価値を確かめる!! ~サイト売買の見積を…

以前の記事で、ブログサイトを売却する際の「見積」をしてくれるサイト売買ならUREBAを紹介しました。

実は、このサービスで見積をしてもらいましたが、現状、ブログサイトで稼げていない筆者のサイトは“市場価格”はつきませんでした。当然と言えば当然です。

 

とっくん
とっくん

サイトを売るならUREBAさんの見積は正しいと思います。サイトの売買を市場価格でやるとしたら、サイトの購入希望者は『毎月の収益額を元に購入を決める』からです。

サイトの査定は無料なので、関心がある方は↓のバナーから説明文をお読みください。

UREBA

 

 

まとめ:筆者のモチベーションは違う所にある! ~1,000本書く

筆者は、これまでもブログサイトを運営する意味合いを説明してきました。このことは、ブログサイトを始めたころから変わっていません。

有益な情報を読者の皆さまと共有する…。

これが目的であり、筆者自身の成長にもつながると確信しています。ですから、有益な情報がナニか?!を筆者自身の経験値や情報収集のアンテナを使って、常にこのことを考えています。

「記事数1,000本を…」という目標は一つの指標です。残り260本ほどなので、ひょっとして記事1,000本を投稿をしたとしても、相変わらず稼げていない可能性もあります。

ただし、筆者にとっては、それはそれで「自分が納得する記事を書けれ」ば、それでいいと思っています。

 

読者の皆さまの中には『ブログサイトの運営で一刻も早く稼ぎたい』と思っている方も多いと思います。そうした方にとってみれば、筆者のようにこれだけの本数の記事を書いてもブログで稼げないという現実は『ブログはオワコンだ』と思われるかもしれません。

筆者も、ブログ記事を書くことが辛くストレスが増えるのであれば、とっくに辞めています。ところが、そうでなく、『ブログ記事を書くことが楽しい』ので、もし、よければ、そうした“マインド”を参考にしていただければと思います。

最後に…、筆者が専門家の立場(不動産業歴25年以上)から「有益な情報だ」と思うものは、恐らく皆さまにとっても有益である…という自信があります。

こうした筆者の姿勢を、Googleがアルゴリズムで情報処理をしてくれれば、筆者のサイトのSEO(検索エンジン最適化)もアップするでしょう。結果として、そうしたサイトになれば、読者の皆さまと筆者はウィンウィンの関係になれるかと思っています。

本日も、記事を最後まで読んでいただき心より感謝しております。

UREBA

タイトルとURLをコピーしました