【ブログは稼げない?】毎日更新を続ける2人のブロガー|本音を語る

ブログ
この記事は約6分で読めます。

皆さま、こんにちは!とっくん(@不動産投資家)です。ブログサイトの運営の難しさを感じているのは、筆者だけではありません。今回は、Twitterとブログで情報発信をしている「430日記事更新」という【はむらいと】さんとのコラボ記事です。ブログサイトで稼ぐためには『毎日更新は必要か?』を【はむらいと】さんと語り合います。

 

 

「毎日更新は死んだ」という記事タイトルは衝撃ですね⁈

 

とっくん
とっくん

ボクも【はむらいと】さんの記事を読みました。なかなか共通する思いがあって、記事を読みながら『なるほどぉぉ…』と思いました。今回【はむらいと】さんに連絡をとって、いろいろと質問をしてみました。

 

 

 

【ブログは稼げない】毎日更新を続ける2人のブロガー|本音を語る

【はむらいと】さんは、IT業界出身の方で、ご自身のブログは、ブログサイトネタのほか、生活、エンタメ、趣味など多方面な話題を書かれています。以下の比較表は、【はむらいと】さんの記事から転載したものに、筆者の情報を加えました。

 

 

【はむらいと】さんとっくん
記事毎日更新420日329日
記事本数458本773本(一部非公開)
2019年9月以降のPVの推移
9月2700pv8296pv
10月~12月10500pv~11500pv5400pv~11500pv
1月20500pv11937pv
2月29500pv16010pv
3月41000pv9518pv
4月33500pv13257pv
5月20500pv27322pv

 

 

 

とっくん
とっくん

【はむらいと】さん、こんにちは!

今回の【はむらいと】さんの『毎日更新は完全に死んだ』のタイトルはなかなか衝撃的でしたよ。でも、ボクも毎日更新を続けているのですが、いまだ「ブログ運営では稼げない」状況なんで…。よく理解できます。

ところで、【はむらいと】さんの分析では『Googleのコアアップデートの影響』を書かれているんですよね?

 

コアアップデートの影響というか、それを取り巻く色々に関して思った事を今回はツギハギで書きましたね。 ブログ100記事論は死んでるとか、僕自身は質より量だと思っているのですが『Googleが明らかに質に寄せてきたなぁ…』って感じました。

 

 

 

Googleは、ユーザービリティ向上のためにSEO(検索エンジン最適化)のアルゴリズムを定期的に見直しています。その中でも、近年は、大規模な見直し(コアアップデート)を数回行ってきました。

 

とっくん
とっくん

最近のGoogleのコアアップデートは、2020年5月4日と言われていますね。ボクも、この日を境にしてサーチコンソールで「Googleの表示回数が激減」しました。5月はSEOによる検索流入は減ったのですが、その分『持続化給付金』などのネタを記事にして、Twitter上で告知をしたりして、アクセスを増やしました。皮肉なことに5月はボクの中では月間PV記録更新の月でした。

【はむらいと】さんは、ナニがきっかけで『ブログ記事の毎日更新』を始めたんですか?

 

もともとただのデザイナーだったんですけど、肩書きが急にディレクターになったんですよね。

完全素人だったので、仕事のためにWordPressとその他用語を覚えようと思って始めたのがキッカケです。 毎日に固執したのは、サボらないためですね…。

 

とっくん
とっくん

なるほど…。ボクの場合は、有名ブロガーさんが『ブログで稼ぐためには、毎日更新をすることと、記事を書き続けること』とYouTubeで語っていたので、それならば『自分は1,000記事投稿するまでは、毎日記事更新しよう!』と決心してブログを始めました。

【はむらいと】さんは、今後、ブログ記事を毎日更新されますか? それとも別の戦略を取りますか?

 

実は「ブログを伸ばす」ということには悲観してますが、ブログを辞めるとか収益化のために何かをするとかではなく、自分のインプットをどうアウトプットするかの場なので、そこまで戦略的な事は考えてないんですよね。

毎日更新が止まるとしたら、単純に本業が忙しくなりすぎた場合かなと、戦略的なやり方は今までもこれからも二の次でやってるんです。

 

とっくん
とっくん

ボクも実は【はむらいと】さんと同じような「考え」があります。

自分の知識や経験値、分析したことを「アウトプットする」という意味合いでも、ブログサイトは楽しくやることが重要ですね‼

本日はありがとうございます。【はむらいと】さんの記事をこれからも楽しみにしています‼

 

【はむらいと】さんのお勧め記事‼ 皆さまも是非、お読みください!

 

 

 

スポンサードリンク

まとめ:「ブログサイトの目的」を自分独自の基準を持とう‼

本日も記事を最後までお読みいただき、心より感謝しております。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました