【10歳仲邑初段3勝目】その姿に【Celine Tam】を見た

トレンド
この記事は約4分で読めます。

子どもの教育に関心がある方は『10歳仲邑菫初段が公式戦初の男性棋士から3勝目』のニュースをどのように見たでしょうか?! 昨年10月には、第42回世界オセロ選手権で、福地啓介君(当時小学5年)が初出場で初優勝を果たしたで世界に衝撃を与えましたね!!

皆さま、こんにちは。うちの母親によると、幼稚園児のときは「あなたは〝天才児〟」と言われていたらしい、不動産屋の2代目社長とっくんです。

ちなみに、あれから半世紀が経ち、とっくんは今では普通のおっさんです(笑)

【自己紹介】不動産屋の2代目社長が赤裸々ブログをやります!!

囲碁の最年少プロ、仲邑菫初段のニュース映像

囲碁の最年少プロ、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が9月16日、第59期十段戦予選Cで、公式戦では初めての男性棋士との対局をしました。

相手は古田直義四段(50)です。仲邑さんのお父さんの仲邑信也九段(46)よりも年上の相手との闘いで、まさに〝40歳の年の差〟としても注目を浴びたようです。

10歳仲邑菫初段、公式戦初の男性棋士から3勝目(19/09/16)

 

仲邑初段にとっては【初の7大棋戦】の予選?!

とっくんは、囲碁には詳しくないので、テレビニュースとネット情報のウケ売りですが、この公式戦はかなりガチの闘いらしいですね。

映像を見る限り、仲邑初段は大人との試合をそこまで意識していないみたいです。周りの大人が意識しすぎる感じかな?!

でも、仲邑初段は囲碁界のプロ棋士ですし、本来は年齢の差などの話は関係ないんですけどね!!
まぁそうは言うものの、世間はどうしても注目しますよね。

 

スポンサードリンク

まとめ:【年齢を超えたプロのつば競り合い】~感動した映像!!

さきほども書きましたが、本来、小さな子どもであろうが「プロ」という冠がついたら、そこからはプロ同士の真剣勝負です。

なので、勝ったら栄光を手にし、負けたらプロの世界から消え去ります。

スポーツの世界でも、芸術や文化競技の世界でも同様です。

このブログ記事の最後に、年齢を超えたプロ同士のつば競り合いの動画で、とっくんが感動したものを紹介します。

Celine Tam & Helene Fischer (2017) You Raise Me Up + Interview with English subtitles

2017年の映像です。ドイツ人歌手のHelene Fischer とのコラボです。
Helene Fischer のショーのゲストに呼ばれた香港の天才歌手Celine Tamですね。

最初の歌いだしで2人のプロ歌手の激しい闘いが始まります。

【映画名台詞】で英語を学ぶ!! ゲッコーvsトランプ大統領!

Helene Fischerの歌いだしもスゴイですが、Celine Tamの最初の歌声には会場の観客が声を失ってしまいます。

【Helene Fischer】
When I am down and, oh, my soul, so weary;
落ち込んで、魂がとても疲れてしまった時
When troubles come and my heart burdened be;
困難がやってきて、心に重荷を背負った時

 

【Celine Tam】
Then I am still and wait here in the silence,
そんな時は静けさの中、じっと待つの
Until you come and sit awhile with me.
あなたが来て、しばらく一緒に座ってくれるまで

 

【Helene Fischer】
You raise me up, so I can stand on mountains;
あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる
You raise me up to walk on stormy seas;
あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに

 

【Celine Tam】
I am strong when I am on your shoulders;
私は強いわ、あなたの支えがある時は
You raise me up to more than I can be.
あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に

なぜかこの歌を聴くと、とっくんは心が揺さぶられ、自然と感涙してしまいます!!

歌い終わったHelene Fischerの高鳴りは、プロ歌手同士の〝壮絶な真剣勝負〟の緊張感を見る思いでした!!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました