【山林購入】芸人ヒロシ3千㎡の山を購入1人キャンプを楽しむ方法

ヘルス
この記事は約4分で読めます。

今回の記事は“トピックネタ”として、お笑い芸人のヒロシさん(47)が『キャンプをするために、自分の山を買った』という話をラジオで語っていました。ヒロシさんが言う「1人キャンプを楽しむ方法」から、生き方を探ります。(トップ写真はYahooニュースから転載)

とっくん
とっくん

今回の記事の内容と特徴をまとめます!!
【対象者】→不動産購入のトピックネタが好きな方
【方向性】→筆者の視点から「山林購入」を語ります
【有効性】→ちょっとした不動産ネタを楽しめます

【山林購入】芸人ヒロシ3千㎡の山を購入1人キャンプを楽しむ方法

今やヒロシさんは、お笑い芸人よりもYouTuberとして有名になりました。

 

ヒロシさんは人気YouTuber!!

皆さまは、ヒロシさんが既に有名なYouTuberであることはご存知かと思います。

【ヒロシちゃんねるチャンネル登録者数 58.4万人】視聴回数 55,151,591回(2020年1月9日現在)の人気です。

ヒロシちゃんねる
芸人のヒロシです。 公式YouTube『ヒロシちゃんねる』作りました。 主にアウトドアの動画をあげています。 プロフィール 芸名:ヒロシ(本名 齊藤 健一) 年齢:47歳 生年月日:1972年2月14日 出身:熊本県荒尾市 血液型:O型 星座:みずがめ座 身長:172cm 趣味:キャンプ・ブッシュクラフト・釣り・...

 

1人キャンプを実況のVlog!!

ヒロシさんのYouTube番組は『1人キャンプを実況のVlog!!』です。

 

「Vlog」とはVideo blogの略で、平たく言うと、自分の好きなことを文章で表現する一般的なブログの動画版です。

実は言葉としては決して新しいものではなく、以前から海外にはVlogger(Vlogを作り発信する人)がいて、再生回数が数万回、数十万回に上る人気Vloggerも少なくありません。こうしたVlogが、最近日本でも急速に注目を集めています。

https://www.sony.jp/camera/vlog/news/1/ から転載

 

ヒロシさんの記事の紹介です!!

ヒロシさんが伊集院光さんのラジオ番組出た際の記事です。以下に転載します。

ソロキャンプ動画で注目を集めるお笑い芸人のヒロシが1月6日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜・前8時30分)に出演し、1人でのキャンプにハマったきっかけ、最近購入した山などのトークを繰り広げ、パーソナリティーの伊集院と大いに盛り上がった。

番組冒頭、伊集院から「健康っぽく見える」と迎えられたヒロシは「無人島でキャンプをしてまして日焼けしてるんですよ。だから健康的に見えるんだと思います」と返すと「去年、自分の山を買いまして…山って買えるんですよ、ヒロシレベルでも。コンビニ感覚で。びっくりするくらい安い。外車の何十分の一です」といきなり仰天発言。「僕のキャンプは人のいないところでやりたいんですよ。別荘が建つようなところじゃない所。人から相手にされないような土地。だから土地の価格が非常に安いんですよ」と“お買い得感”をアピール?した。

「(広さは)3000ヘーベー(平方メートル)だったかな。そこそこ広い。単位を間違っているかもしれないですけど。草がボーボーなんで、大みそかまで草刈り機をかけて、1日から無人島に行きましたね」と年末年始のキャンプライフを紹介した。

伊集院から「(ソロキャンプの)魅力は何?」と問われたヒロシは「圧倒的に自由なんですよ」と即答。キャンプは以前からやっていたが、夏にみんなで行くタイプのキャンプは、最もキャンプ熱が高い自分がいろいろと世話を焼いたりしなければならず、疑問を感じていたという。「1人で行ったら、最高だったんです」と快活に答えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-01090073-sph-ent から転載

 

 

【1人キャンプ】は森林リトリートの世界かも?!

筆者は、数年前から「瞑想」を日課に取り入れています。1週間に数回は近くの森林公園に「瞑想」をしに行きます。

 

瞑想に関する過去記事↑はコチラです。

 

ヒロシさんが「人がいない所で1人キャンプをする心境」は、森林などで行われる「瞑想リトリート」にも共通するものがあるのかも?!と思いました。

 

 

スポンサードリンク

まとめ:お客様から「山を買ってくれ」と頼まれたことも?!

筆者は25年以上、不動産の仕事をやっています。珍しいケースとしては、お客様から『山を買ってくれないか?!』と相談を受けたことがあります。

値段もそこそこ安かったので、驚いた記憶があります。この記憶があったので、今回の「ヒロシさんの記事」は、『山の購入価格は安かっただろう…』と感じました。

今のところ「山を購入する予定」はありませんが、数年以内に生活のパターンをがらりと変えて、「自然にどっぶりつかった日々を送ること」は決めています。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました