【ブレスマイルで臭い玉予防】歯科定期健診で歯科衛生士の勧めで注文

ヘルス
この記事は約4分で読めます。

本日の朝一、筆者は朝から歯科医院で「定期健診と歯の掃除」をしてきました。
ここで、一つ“恥かしいこと”がありました。筆者の口内に『臭い玉』があったのですよ。例のヤツです…。
今回、なんと歯科衛生さんが、『臭い玉』が見えていたので、ピンセットで取ってくれました。定期健診の後の雑談で【ブレスマイル】という商品のことを教えてくれました。

【ブレスマイルで臭い玉予防】定期健診で歯科衛生士の勧めで注文

まず、最初に書かなければなりませんが…、臭い玉は「膿栓」と言って、扁桃のボコっとした箇所に溜まる小さな塊のことです。白や黄色い色をしていて、見た目はちょうどチーズのようです。

潰すとかなり臭いことから、一般的には「臭い玉」 と呼ばれています。

筆者も、口の中に異物があるような感じがしていたので「臭い玉」があるのは気がついていました。正直、この状態で歯科医院の「定期健診とクリーニングを受けるのはイヤだった」ので、最初に『今日はちょっと、臭い玉があるんけど、大丈夫ですかね?』と尋ねました。

そしたら、優しい歯科衛生士さん(筆者担当の)が『大丈夫ですよ。気にしないでください!!』と言ってくれました。

 

臭い玉を除去するのは「耳鼻咽喉科」の領域だが!!

実は、この「臭い玉」は耳鼻咽喉科に行けば、治療として除去してくれます。歯科医院の領域ではないので、そのままにしておこうと思っていたところ…

歯科衛生士
歯科衛生士

「臭い玉」が見えていますので、とっときますね。ちょっと「おえっ」をきますけど、我慢してくだいね。

とっくん
とっくん

えっ?!

とってくれるんですか!! すみません。

こうしたやりとりで、歯科衛生士が「ピンセット」でちょこちょこと「臭い玉」を取ってくれました。本当はダメなんですけど、正直、ありがたかったです。

【臭い玉メモ】

臭い玉を無理やり取ろうとすることはやめてください。扁桃の組織に傷がつき扁桃炎になる可能性があります。専門の医者にとってもらうようにしてください。

 

 

臭い玉ってどんなもの?!【閲覧注意】

ここで、あまり気持ちのよいものではありませんが、臭い玉の写真をいくつか転載します。気分が悪くなる人はスルーしてください。

しーすて on Twitter
“【閲覧注意】喉が痛いなー、なんて思って見てみたら自分史上最大の #臭い玉 が取れた。厚さは1円玉2.5枚分位。 きったなwww ちなみに潰した時地獄見た。”
【漫画】俺の口臭の原因、臭い玉があるとどうなるのか?(マンガ動画)
ツイッター↓ セカイノフシギCh(sekainofusigich) のチャンネル登録はこちらです。

 

臭い玉の予防は!! 歯科衛生士に聞いた

筆者はかなり「恥かしかった」ので、定期検査の後、歯科衛生士にこのように自虐的に尋ねました。

とっくん
とっくん

臭い玉、すみません。やっぱりボクは年なんで「臭い玉ができてしまう」んですよね?!

歯科衛生士
歯科衛生士

いや、若い人や子どもにもできますよ

とっくん
とっくん

どうやったら、臭い玉ができないよう「予防」できますかね?

歯科衛生士
歯科衛生士

コマめなうがいと、口呼吸をしないことですかね。

【臭い玉対策】歯科衛生士がひそかに教えてくれた!!

この日の治療が終わった後、ちょっとの時間、歯科衛生士と雑談した際に、彼女が使っている「臭い玉防止対策」の商品名を教えてくれました。→ 新感覚口臭サプリ【ブレスマイル】

聞くところよると「歯科医師」が共同開発した商品なので、歯科衛生士の中では使っている人が多いデス!!ということでした。さすがに、歯科衛生士の口臭がきつかったら、患者に嫌がられますからね。

自宅に帰ってから、早速ネットで調べました!!

 

歯科医の先生が「顔出し・名前出し」で、共同開発しているという商品なので、これは試してみる価値はあると思って、早速、【お試し】を注文したところです。




割と、この商品の説明にもナットクできましたし、試してみて効果がなるかをチェックしてみます!!

 

 

まとめ:冬は空気が乾燥するので、口の中の状態が悪いのかも?!

とはいえ、この商品に限らず、口内の健康維持のため「だ液腺マッサージ」や「うがい」などもあわせてやってみるつもりです。

そして、次回の「歯科定期健診」の時に、歯科衛生士に報告しようと思っています。

【このブログの筆者プロフィール】波乱万丈の人生の末、50歳を超えて不動産会社の社長に。新卒で新聞社に就職→30歳で退職→サッカー選手の代理人→プロサッカーチームのフロント→不動産会社の営業→プロサッカーチームのフロント→インキュベーションマネージャー→経産省プロジェクト研究員→インキュベーションマネージャー→起業失敗→ブログを書きまくる→企業誘致課の参与→株のデイトレードで失敗→→行政の仕事→引きこもり→不動産会社取締役→2018年念願の社長に・・・。(写真は3歳当時)

タイトルとURLをコピーしました