【ブログで稼げない】ブログサイトの運営のストレスはありますか?

ブログ
この記事は約7分で読めます。

本日は、ちょっとした“事件〟が起こりました。筆者はこのサイトのことを、妻や家族には教えていません。ところが、妻に「ブログ記事を書いているところ」を見られてしまいました。妻はブログサイトには関心がないので、大雑把なことを私に質問してきました。

とっくん社長は「ブログサイトで稼いでいない」ですよね?

 

とっくん
とっくん

その通りです。

先日の「記事」でも書いたんですが、約600本の記事を書いてブログサイトからの収益は「ほぼゼロ円」です。

家族の反対はないのですか?

とっくん
とっくん

これまでは、妻にも子供にもブログを書いてることを言ってなかったので、ボクが「パソコンで不動産の仕事をしている」と思っていたようです。ところが、今日。妻にブログのことがばれてしまいました。

【ブログで稼げない】ブログサイトの運営のストレスはありますか?

ブログサイトを運営している人にとって、しっかりとした収益を上げられるということは、その人の「生活が大きく変わること」でもあります。

筆者が、このブログサイト【資産に変える実体験ブログWordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』使用】をスタートしたのが2019年8月15日でした。ここまで「一日平均3.5本」のペースで記事を書いてきて、現在は600歩を超えました。ところが、前回の記事でも皆さまにご報告した通り、このブログサイト自体で「稼いでいない」のです。

 

【ブログで稼げない】家族に申し訳ないという気持ち!!

ブログで稼げていないことは、筆者にとっては『家族に対して申し訳ない』という贖罪の気持ちがありました。
筆者は不動産屋の「一人社長」なので、ブログを書く時間に関しては他のサラリーマンよりも優遇されています。

つまり、誰も文句をつけるものもいないし、仕事の業務が入ってない時間は思いっきりブログを書くことができます。

こうした恵まれた状況にありながら「600本もの記事を書いて全く収益がゼロに近い」というのは精神安定上かなり厳しいものがありました。

過去の記事の中でも稼げるブログサイトにするためにはどうすれば良いかと言う様々なノウハウに関して紹介をしてきました。

多くの有名ブロガーが仰っていた言葉は『ブログサイトは稼げるようになるまでに時間がかかる』ということがありました。そして、筆者自身もその意味が分かってきました→記事はコチラ!!

 

【ブログで稼げない】稼ぐための運営方法とは?!

ここで筆者のブログサイトの「運営」についてもう一度、おさらいをしたいと思います。

過去記事でも書きましたが筆者はこのブログサイトによって「資産(=お金を産みだすモノ・コト)に変える」を、筆者自身の実体験として読者の皆さまと、有益な情報を共有したいという思いがあります。

これは筆者が元新聞記者という職業も体験したことから、一社の筆者の気持ちの中心になっていることです

筆者なりに「自分のブログサイトが稼げてない分析」ですが、大きく分けて以下の通りです

1.月間のページビューが11000と少なく、あまり記事が見られていないこと

2.専門分野である「不動産投資」に関して、このキーワードでのSEOの順位が悪いこと

3.筆者のおススメの「不動産セミナー」などの説得力が薄く、必要性が伝わっていない

 

【ブログで稼げない】稼げない理由を分析!!

ブログサイトの収益は大きく分けて、以下の2種類があります。

1.アドセンス広告(ブログサイトのアクセス数との相関関係がある)

2.アフィリエイト広告の成約による(ブログ記事の説得力との相関関係がある)

現在筆者のサイトは 「Google のアドセンス狩り」にあってアドセンスの広告制限がついており、2月13日までは広告が表示されなくなっています。過去記事はコチラ!!

一方、アフィリエイトに関しては先ほども書きましたが筆者の専門分野である不動産投資のキーワードで「筆者の記事への集客がほとんどない」という状態です。

したがって、筆者のブログサイトの閲覧ランキングは「トレンド系ブログが上位を占めて」います。

これは「前回記事」でも書きましたが筆者としては複雑な気持ちです。
渾身の「不動産投資ネタ」を記事にしたところで、読者の皆さまにその「情報が伝わらなければ」意味がありません。

筆者の考えでは、「不動産投資初心者」に対して、ゼロから始める不動産投資のやり方を、筆者の実体験に基づいて説明しています―ので、筆者と同じやり方をすれば、ほぼほぼ多くの方が不動産投資で成功できると考えております。過去記事はコチラ!!

 

【ブログで稼げない】不動産投資のキーワードの上位は企業サイトが独占!!

世の中には「不動産投資に関するブログサイト」が数多くあります。こうした分野のサイトは「SEO の上位」に来るのは、不動産投資会社・不動産業者・住宅メーカーなどの企業サイトが多いのが現状です。

筆者自身も不動産屋なのですが「匿名ブログ」にしており、このブログサイトで筆者の会社の広告にしようとは思っていません。

これまでの記事の中でも匿名ブログにしている理由を何度か説明してきました。→過去記事はコチラ!!今後、実名のブログ記事に変えることは一切考えておらず、このスタイルでこのブログサイトの運営をしていくつもりです。このブログサイトのアクセスを増やして筆者の会社の営業に使おうという考えは全くありません。

 

【ブログで稼げない】記事1,000本までは突っ走ります!!

「匿名ブログ」にしたおかげで、実際に即した実体験の状況を書くことができると思います。

「記事600本」というキリがいい数字になりましたが、筆者の中では記事1000本を達成するまでは諦めずにこのペースで記事を書き続けていきたいと思っております。

このことはブログを開設した当初から「記事1000本までは書き続ける」としてきました。

 

【ブログで稼げない】これからブログサイトを考えてる方へ!!

筆者のブログサイトは「不動産投資を中心とした特化型ブログ」ですが、筆者の得意分野のことを記事にしているために雑記ブログのような側面もあります。

このため、ある SEO の専門家に言わせると『ブログサイトの記事を削除して、不動産の記事に絞った方がいい…』というアドバイスも受けました。

しかしながら、筆者にとっては、雑記ネタのブログと記事といえども筆者の思いを込めた記事なので、これらの「記事を削除する」ということはあまりやりたくありません。これまでも掲載した記事を削除したことありますが、それは記事の内容が現場に合わなくなってきたり、リライトして新しい記事を掲載したために古い記事を削除した場合です。

これから「ブログサイトを運営して収益を上げたいという方」に対して、いったい何本ぐらいの記事を書けばどのくらいの収益が上がるかということに関心があるかと思います。

筆者は以前の記事でブログサイトの収益のことをあまり考えすぎると、ブロガーのモチベーションの精神上、よろしくない点があるということも指摘しました。過去記事はコチラ!!

この精神上、よろしくないことは、筆者自身に当てはまることだと思っております。

 

スポンサードリンク

まとめ:【ブログで稼げない】苦悩に負けないために!!

ブロガー界隈や Twitter などでは、ブログサイトである程度、稼げるようになった方たちが「スクリーンショット」の写真を使って自らの収益を公開したりしています。

ある有名ブロガーさんによると、こうしたことは「自分の記事の信憑性を読者に説明するための手段」として、また、「ブログ記事の権威性を高めること」と説明していました。筆者も、この件に関しては『そうしたことも必要なのかなあ…』という見解を持っています。

ただし「ブログサイトで稼いでること」と、筆者のような特化型ブログで「不動産投資に関する情報の 信憑性が高いこと」とは相関関係にありません。

その辺りがなかなか結果が出ないぶん筆者の心の中でモヤモヤが続いています

単刀直入に書けば、ブログサイトを運営することはかなりハードな仕事であるという認識に変わってきました。

もちろん筆者自身は「楽しみながらブログ記事を書いている」のですが、おそらく、多くの人は筆者のような気持ちでブログ記事を書くことはできないでしょう。筆者のように「600本の記事を書いて収益がほぼゼロ円」という現実に局面したブロガーが耐え切れるものでしょうか?

大変おこがましい書き方で恐縮ですが、筆者としてはブログサイトの運営である程度の結果を出してこれからブログを使って有益な情報を発信したいとする形の希望になりたいとも思っています

そして最後にこれからのブログ運営に関しては筆者が有していない知識や経験ブログサイトのノウハウなどを積極的に取り入れてできることは全てやりたいと思っています

その上で1000本の記事を書いてそれでも収益が上がらないようであれば、このブログ記事サイトは閉鎖します。ブログサイトで稼いだ資金は、新たな「不動産投資」に充てるつもりです。そして、その不動産投資での実体験を赤裸々に語るブログ記事を書くつもりです。

こうした筆者自身の目標に向かって、これからもブログ記事を書いていきますので、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました