【ブログ信頼性は】Welq事件とSEO【インフルエンサーになる】

ブログ
この記事は約4分で読めます。

数年前の話ですが『Welq事件』というのが起きました。プロ野球球団も所有している「DeNA」という会社が、GoogleのSEO対策のための「記事量産」サイトを作って、その記事が事実無根、明らかに間違った情報を垂れ流して、結果、ユーザーが不利益を被り、「DeNA」は関連サイトを閉鎖しました。

この事件は2016年の話なので、『なんで今ごろこのネタなの?』というツッコミをいただきそうです。(トップ写真は、「DeNA」社の2016年の記者会見の動画から転載です)

 

【ブログ信頼性は】Welq事件とSEO【インフルエンサーになる】

この『Welq事件』によって、Google検索による記事の信頼性が揺るいだとして、Google自身も「SEOの改善」をしてきました。

ご存知の方も多いとは思いますが、ここで「WELQ(ウェルク)問題」についてメモを記載します。

【WELQ(ウェルク)問題とは】
2016年に、DeNAが運営していた医療健康情報サイトWELQにおいて、人の健康や精神に
かかわる誤った情報を大量に発信してるとして多方面から非難を浴び、サイト閉鎖に至った問題。
インターネット上での医療情報の取扱いにおける分岐点となった。

DeNAが「Welq」など10サイトを非公開に【記者会見】

これについては、当時の記者会見の動画がYoutubeに残っていたので転載します。かなり長い動画です。

WELQなど全10サイトを非公開に DeNAが記者会見 (2016年12月7日)

SEO戦略と記事量産の仕組み!!

DeNA社のように大資本の会社が「資本力を背景に外注のライター」を使って大量記事を作るという手法はさまざまな会社・団体が実践しています。

以下の、大まかな「記事量産」の流れを書きます。

【第1手順】SEO戦略の「ゴール」設定(※どのサイトの市場を狙うか?)

まず、SEOの戦略として、どの市場をターゲットにするかを定めます。

【第2手順】キーワードマップ作成(検索ボリュームの設定)

Googleのキーワードプランナーなどを活用して、月間の検索数などを見て、SEOの上位を取れそうな分野を抽出します。

【第3手順】記事作成マニュアルの準備(タイトル、見出しへのキーワード挿入)

SEO対策のアルゴリズムから、キーワードの選定及び記事内容のマニュアルを作成します。この時「見出し」内容も決定します

【第4手順】編集者設置(記事チェック、内部リンクなどの対策)

サイト運営をする担当者(編集者)を選任し、記事のチェックやリンク先などの対策をします。

【第5手順】記事アップロード(外注記事発注)

「1記事当たりいくら?」「1文字当たりいくら?」で記事を執筆するライターに依頼する。

 

SEO戦略とあわせて「コンバージョン戦略」も実施する!!

サイトでビジネスをやっている企業はSEO戦略で検索上位に来るだけでなく、そこから「コンバージョン導線」などを整備し、アフィリエイト獲得やクライアントの要望に応じたサイトに仕上げて行きます。

これらを流れ作業のように行い、日々大量の記事を“生産”していきます。

 

個人ブロガーが対企業に対抗するには?!【実体験】しかない!!

筆者のブログサイトは【資産に変える!!】不動産投資実体験ブログにしました。

筆者の専門は、「不動産」ですが、幸いにもと言いますか?不動産以外にも多数の専門性を持っています。

こうした業績・業歴・知識・体験を読者の皆さまに「伝えたい」という思いもあって、このブログサイトを開設しました。

 

 

 

スポンサードリンク

まとめ:【資産に変える!!】はすべて筆者が取材・体験で執筆!!

これまでも何度か書いていますが、筆者は、これまで1回たりとも「外注記事」を使用したことがありません。今後も「記事を外注する」つもりは一切ありません。

 

 

最後に・・・

読者の皆さまは『外注ナシ&1人で執筆している』割りには、ブログ記事の書くスピードが早いのでは?!という疑問を持つ人もおられるかと思います。

その「答え」としては、筆者は元新聞記者で、Jリーグクラブの広報担当もやり、さらに行政の仕事では膨大な資料や報告書を日々作成していました。

自分で言うのもおかしいですが『ブログ記事を書くスピードはかなり速く、1本記事あたり、書き始めたら30分かかかっても1時間以内』で作成しています。

自分の気持ちの中では『ジャーナリスト的な視点』と言いますか、自分が価値あると思う情報を、皆さまに伝えたい!!という思いでやっているので、そこはブレずにやっていきたいと思っています。その結果、情報発信の「インフルエンサー」になることができれば幸いです!!

本日も、ブログ記事を最後まで読んでいただきココロより感謝しております。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました