楽天が台湾プロ野球のラミゴを買収へ!!注目はチアリーダー!!

スポーツ
この記事は約4分で読めます。

プロ野球パ・リーグの楽天が、台湾プロ野球の人気球団ラミゴ(Lamigo)モンキーズを買収することが報道されました。現在、譲渡に関する手続きを進行中で2020年シーズンから台湾リーグに参入する予定です。(写真はラミゴのホームスタジアム、桃園国際野球場)

皆さまこんにちは。大学時代は「国際交流研究会」というサークルの幹事長をしていた、不動産屋の2代目社長とっくんです。

ちなみに、とっくんの卒業旅行は台湾(中華民国)でした。その当時は、台湾出身の留学生とつきあっていました(笑)

 

【 Lamigo 桃猿職棒隊】買収の記者会見動画live

本日(2019年9月19日)、台湾で楽天が買収するLamigo モンキーズの現オーナーと合同記者会見をしました。台湾のテレビの動画からです。

【完整版】9/19 Lamigo 桃猿職棒隊 轉賣樂天說明記者會

中国語の部分は推測するほかないのですが、楽天関係者の発言はそのまま理解できます。
とっくんが驚いたのは、台湾のプレスって「外国(日本)の球団が自国の強豪球団を買収する」のにウェルカムなんですかね!?

ちなみに、球団の買収は『株式譲渡方式』だそうです。

楽天側は、『チーム運営については、ラミゴがこれまで培ってきたものを尊重しつつ、東北楽天イーグルスで得た経験を生かして台湾プロ野球のさらなる発展に貢献し、ファンのみなさんに楽しんでいただけるよう邁進していきたい』と語りました。

【台湾プロ野球事情】ネットで検索してみた?!

これは、とっくんはほぼ知らないので、日本の有名Youtuberのサイトから台湾プロ野球の紹介を見つけました。

台湾プロ野球ラミゴモンキーズにトクサン乱入!公式戦直前のしかもマジック1…完全に場違い⁉

 

楽天の思惑【ビジネス面でのメリット】

記者会見でも楽天関係者が語っていましたが、台湾の強豪プロ野球チームを買収することで、『ビジネス面でのメリット』を第一に考えているようです。

楽天は2008年から台湾で事業展開を本格的に行い、現在はネット通販や金融などを手がけています。今年3月には台湾のネット通販大手の「PChomeオンライン」と業務提携。この夏からは日本の「楽天市場」に出店する事業者の商品をPChomeのサイト上で販売しています。7月末に楽天は台湾での銀行業務の認可も取得したそうです。

 

注目の選手はダレですか? それとも・・・他の注目ポイントが?

とっくんが注目するのは、選手よりもLamigoの女性チアリーダーです。応援の仕方も日本とは違って、とにかく派手(笑)、それでいてチアリーダーが可愛すぎます!!

日本では有り得ない事がw台湾のプロ野球を観戦に行ったら色々ヤバ過ぎたw
【ラミゴ(Lamigo)モンキーズメモ】
親会社は靴製造業の「La New(老牛皮國際股份有限公司)」。

チーム成績・記録
リーグ優勝 12回
(2006年前期、2006年後期、2007年後期、2008年後期、2011年後期、2012年後期、
2014年前期、2015年前期、2017年前期、2017年後期、2018年前期、2018年後期)

年間王者 6回
(2006年、2012年、2014年、2015年、2017年、2018年)

↓ ラミゴのチアリーダーに負けない日本のアニメ『ソンビランドサガ』シリーズのブログ記事

【ソンビランドサガ】声優がスゴイ!!ライブ感満載のストーリー
【ゾンビランドサガ動画】ゾンビアイドルがライブでサガを救う?!
【ゾンビランドサガ】動画・アニメ総選挙2018年間大賞【朗報】
【ゾンビランドサガ聖地】ライブ感満載!!「佐賀県」の転換点は
【ゾンビランドサガ聖地巡礼】水野愛伝説の落雷ライブ

 

ロッテとは違うケース

一つの企業グループが2国以上のプロ球団を所有するのは「ロッテ」が有名ですが、ロッテは韓国の財閥企業でもあるので、今回の楽天のラミゴ買収はこれとは違ったケースです。

 

スポンサードリンク

まとめ:日台友好の架け橋に!!

台湾は親日国としても有名です。

写真は、Lamigoの女性チアリーダーのメンバーです。選手より先にチアリーダーの方が有名になりそうですね。

楽天vsラミゴ(Lamigo)モンキーズの交流試合では、チアリーダーのパフォーマンスが見られることでしょう!!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました