M-1グランプリ2019敗者復活!和牛orアインシュタインか

トレンド
この記事は約6分で読めます。

M-1グランプリ2019の敗者復活戦が始まりました。テレビとインターネットでネタを公開していて、視聴者及びネットユーザーが16組のネタを見て「3組を選ぶ」スタイルです。筆者もリアルタイムでネタを見て3組を選んで投票しました。(トップ写真は筆者の投票です)

地上波でも放送されていますので、この敗者復活戦が「テレビ番組初登場のコンビ」もいましたね。

M-1グランプリ2019敗者復活!和牛orアインシュタインか?

今回は、準決勝で優勝候補の「和牛」が敗退したので、敗者復活16組は決勝行きを狙うためには『和牛超え』を実現しなければなりません。

ネタ順で「和牛」が序盤(4組目)だったので、これを基準に闘わざる得ませんでした。「対和牛」で最も輝いたのは「アインシュタイン」でしたね!!

地上波放送での「敗者復活」の影響は大きい!!

敗者復活戦とはいえ、地上波でも放送されていたため、ここに出場することができたコンビの知名度は一気に上がったかと思います。

16組の中で唯一のアマチュア「ラランド」は、司会の陣内智則がコンビ名を間違えて『ララランド』と言ったために…【ツイッターのトレンド】に「ラランドとララランド」が上位を占めました。これは、コンビ名を間違われた「ラランド」にとっては、かなりの知名度アップになったと思います。

 

敗者復活16組のネタをチェック!!

それでは、敗者復活16組のネタを紹介します。

カミナリ(グレープカンパニー)

準決勝とは違ったネタでした。いつもとツッコミの叩きの入りを変えていましたね。ネタ順が1番目だったので、カミナリとしては、かなり厳しかったかと思います。

囲碁将棋(吉本興業)

準決勝とのネタと変えていましたね。「ウオシュレットネタ」でした。この場で下ネタを連想させる内容だったので、お客さんが少し引いてしました。かつて、THE MANZAIの決勝で「肛門ネタ」でスベったのを思い出しました。

天竺鼠(吉本興業)

やれることはすべてやったと思います。準決勝と同じネタでした。ラストイヤーということで、今年が最後だと思うと、なんとか決勝の場で天竺鼠のネタを見たいのですが…。

和牛(吉本興業)

準決勝では、設定が過去の「和牛」のネタとかぶってしまって、観客がボケを予想できたこともあり、落選してしまいました。今回は「不動産物件を探す」というネタだったのですが、ツッコミのバリエーションを増やして、ほぼ“完璧”な内容だったと思います。さすがでした!!

ラランド(アマチュア)

筆者がこれまで見たアマチュアコンビの中で最も面白い漫才でした。準決勝のネタは「公務員の飲み会ネタ」で、前に演じた「すゑひろがりず」のコンパネタとかぶってしまって不運でした。今回は「和牛」の後でこれも不運でしたが、ネタ自体は凄かったです!!

マヂカルラブリー(吉本興業)

3回戦でにネタに変えていました。できれば準決勝でやったネタをやったもらいたかったんですが…。本人としたら「準決勝のあのネタで決勝進出ができなかった…」ので、だいぶ迷ったかとは思います。

ミキ(吉本興業)

安定した力を発揮していましたね。ただし、ライバルたちに比べたら印象度がやや薄いという感じでしょうか?!

くらげ(吉本興業)

準決勝と同じネタでした。準々決勝も同じネタだったので、恐らくは今の時点の“テッパンネタ”なんでしょうね。ですが、内容的にはかなり面白かったです。コンビ結成1年ということで、しかも「テレビ番組初出演」ということなんで、爪痕は残したんじゃないでしょうか?!

四千頭身(ワタナベエンターテインメント)

テレビ用にネタを「芸人いじり」に変えてきましたね。視聴者投票を意識したかと思います。敗者復活の中に、優勝候補の「和牛」がいるので、やはり、こうした爆発的なネタをしなければ『勝てない…』と思ったんでしょうね。

東京ホテイソン

準決勝ネタでした。これまで観た「東京ホテイソン」のネタの中では最高でしたが…。和牛、アインシュタインに比べるとやや落ちるかと思います。

錦鯉(SMA)

準決勝とネタを変えてきました。筆者は、準決勝を見たのですが『錦鯉は決勝に行く』と予想していました。今回のネタは準決勝よりも弱かったですね

セルライトスパ(吉本興業)

準決勝とネタを変えてきました。ちょっと小ぶりなボケでした。筆者は準決勝ネタを見て「決勝行き」を予測したのですが、準決勝ネタの方が面白かったと思います。

ダイタク(吉本興業)

準決勝とネタを変えてきました。双子ネタの「似すぎていること」を設定していますが、後半、しぼみました。

ロングコートダディ(吉本興業)

ネタを新しくしてきました。最後のオチのところが残念でした。

アインシュタイン(吉本興業)

ボケの容姿をいじるいつものパターンですが、今回は、野外ステージということもあり、“風”を受けて動きを入れて、ドカンドカン受けていました。恐らくは、和牛とアインシュタインの一騎打ちとなるでしょう。

トム・ブラウン(ケイダッシュステージ)

準決勝と同じネタでした。恐らく、これ以上のネタはなかったかと思います。考えてみれば、このネタで決勝に上がれなかったのが筆者的には不思議です。

 

パソコン・スマホ・データ放送から投票してください。敗者復活戦に出場する全組のネタ終了後、投票開始します。面白いと思った3組を選んで投票してください。最も多くの視聴者票を獲得したコンビが、決勝に復活します!!

https://www.m-1gp.com/vote/ から転載

 

M-1グランプリ2019「敗者復活戦」投票方法について
スポンサードリンク

まとめ:敗者復活と準決勝のネタで「M-1グランプリ」を予想!!

あくまでも筆者の予想です。

既に決勝進出しているコンビも「和牛」のネタはチェックしていることでしょう。ですが、ここに来て準決勝ネタと変えて別のネタをやるコンビはいるでしょうか?

敗者復活と準決勝を見た感想としては…?!「和牛」は決勝に復活したら、ネタを変えてくると思います。なので「笑みくじ」次第ですね。

「笑みくじ」で出た順でその場で「敗者復活コンビが発表される」ので、スタジオの熱量がどの程度、演者の出来に影響するか?!

【筆者が準決勝と敗者復活を見てのM-1グランプリ2019決勝大会】の予想
優勝 和牛 4票 (敗者復活枠予想)
2位 かまいたち 2票 
3位 ミルクボーイ 1票(初出場)
4位 オズワルド (初出場)
5位 ぺこぱ (初出場)
6位 からし蓮根 (初出場)
7位 見取り図
8位 すゑひろがりず (初出場)
9位 インディアンス (初出場)
10位 ニューヨーク (初出場)

今回もブログ記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございます!!

M-1グランプリのテレビ朝日などテレビ業界への就職を考えている人は↓
テレビ朝日アスク・オンライン講座はこちら

↓ このブログサイトはWordPressとエックスサーバーを使っています。
WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

追伸:筆者が自らが「不動産投資」をしている理由とおススメは?

筆者は、不動産業が本業で「不動産の売買仲介」をメインでやっていますが、自社でも投資をしています。これから「不動産投資を始める方」には以下のようなおススメをしています。

建物のコストを理解すること ~家を建てるor住宅系セミナーに参加する

住宅系メーカーのセミナーに参加するのが最も効果的です。おススメは「一建設㈱」の不動産投資セミナーです。↓のバナーから無料の説明会に申し込みできます。

投資物件の情報を集めること ~ 投資案件を見学・セミナーに参加する

投資案件を実際に見る機会があれば見学をするのが最も有効です。セミナーにも参加して営業担当者と話す機会を得て、分からないことを積極的に質問すればいいと思います。

プレサンスが投資マンションを選ぶポイント教えます!限定15名のバスツアー開催中!
【受講無料!不動産投資55分講座】
不動産の窓口プレミアムサービス
サラリーマンがマンション経営で年収2000万円!【DVDプレゼント中】
効率よく不動産投資の知識を身につけたいなら

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました